移情閣友の会

中国の音楽と歌の特別コンサートのお知らせ

友の会会員の皆様

 平素友の会の活動にご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。
 このたび、中文同好会の会員である近見さんから素敵なお誘いがありました。
 興味のある方は、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

 「認知症対策関連シンポジュウム成功事例発表及び特別コンサート」
  日 時:5月17日(日)PM13:30~18:15
  場 所:舞子ビラ あじさいホール
  入場料:無料

 *講演会及びシンポジュム PM13:45~16:45 

 *特別コンサートPM17:00~18:45 
 
  1)神戸シルバーカレッジKSC合唱団

  2)中国横笛&揚琴の特別演奏

  3)中国歌・日本古曲。ジャズ・ホップス

    オペラ蝶々婦人からアリア他

    雲南省芸術交流団長:李 紫君女史

主催:垂水すみれ苑5周年記念事業を支援する会









移情閣,孫文,記念館
Posted by 移情閣友の会 at 2015年05月11日 19:54お知らせ

第1回企画運営委員会及び特別研修会を終えて

 2015年度5月9日新体制でのスタートを切りました。昨年度引き続き、今年も各同好会の代表または世話人や一般会員代表などによる構成で友の会を運営していきます。当日は、13時から移情閣2階講義室にて第1回企画運営員会を開催しました。
 ①総会の報告と反省 ②年間行事日程の確認 ③新体制の連絡網④委員の役割分担、⑤だより編集委員の選任 ⑥ホームページの運営などについて、話し合いました。それから14時より15時半までは委員の特別研修会として「移情閣上棟100周年特別講演会」にも参加しました。

 
移情閣上棟100周年特別講演会では、移情閣の修復などにかかわっていた神戸大学名誉教授の足立 裕司先生の「孫文記念館の歴史ー建物が語ること、そして現在からの問いかけー」と題しての講演を聞きました。
 呉錦堂と移情閣の建築からわかること 1 移情閣に建つ舞子という場所について 2 呉錦堂という人について 3 移情閣の修復について 4修復からわかった移情閣の建設の経緯等々。友の会の活動拠点としての移情閣について、いろいろ知ることができて、親しみがこみ上げました。これからも大切に利用させていただき、友の会の会員ほか、たくさんの方々と楽しく集い、日中交流の花を咲かせていけたらいいなと考えております。

 講演会の後は、2015年度「移情閣だより」編集委員が友の会の部屋で打ち合わせ会を開きました。今年度は、二胡同好会の荒木さんと中国古代史の吉村さんが新メンバーとして加わり、昨年度委員の九野さんと後藤の4名で担当することになっています。構成内容やそれぞれの分担を決め、8月1日の発行に向けて動き出しました。では、楽しみにしていてください。


移情閣,孫文,記念館
Posted by 移情閣友の会 at 2015年05月11日 19:16友の会活動
< 2015年05>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人