移情閣友の会

関帝廟普度勝会見学&精進料理を楽しみ会を終えて

8月28日(金)神戸関帝廟の盂蘭盆会が賑やかに始まりました。関帝廟は朱塗りの門、屋根の上の青い二頭の龍、極彩色の中国風寺院です。関帝廟は三国志の英雄である関羽を祀ったお寺で、関羽は信義に厚く約束を守るとの伝説で商売にもつながるとのことで華僑からの信仰が厚い。 「盂蘭盆会ー水陸普度勝会」は一年で一番賑わう行事です。 移情閣友の会は林同福会長の案内で15名の会員が参加しました。「冥宅」と言う竹と紙で作った家の模型や紙でできた貨幣等が台に飾られ、お経を唱え華僑の皆様が先祖のご供養と商売繁盛を祈ります。林会長の丁寧な説明と美味しい精進料理を頂き、参加した会員は楽しいひと時を過ごすことが出来ました。謝謝!(吉村晴夫)










移情閣,孫文,記念館
Posted by 移情閣友の会 at 2015年09月07日 14:15友の会活動
< 2015年09>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人