移情閣友の会

2016新春のつどいを終えて


毎年恒例の移情閣友の会新春のつどいは2016年1月31日11:00より中国料理天安閣にて開催し、総勢49名の参加がありました。

はじめに、林同福会長が新年のごあいさつを申し上げて、孫文生誕150周年に当たる今年は、11月の孫文月間には神戸孫文ゆかりの地フィールドワークと台湾国父記念館と交流の旅を計画していることが報告された。
講演の部では、神戸華僑総会鮑悦初会長による「中国食文化と中華料理」と題してお話をいただき、食文化の違いなどについての理解を深めることができました。その後、天安閣畑啓喜料理長に家にできる本格中華の作り方やおいしく料理するコツなどを教えてもらってから、前菜、ふかひれスープ、海老炒飯などを美味しくいただきました。伝授していただいた「エビの北京風タルタルソース」をしっかりと作り方や味を覚えて帰ってから家でもチャレンジしたいなと思いました。










続きまして、新年会の部に移り、山田敬三顧問による乾杯音頭のあと、愛新翼孫文記念館館長の来賓挨拶があり、30日にアメリカから帰国されたばかりの愛新館長から土産話としてアメリカの華僑や中華料理などについて話も聞けて良かったです。
昨年移情閣まつりで交流のあった神戸地区中国留学生学友会からは、鐘白璐会長がご出席してくださいました。今後もお互いに交流を深めていきましょう。さらに嬉しいことに、昨年神戸ロドニー賞受賞されたコーラス同好会指導の張文乃先生もご臨席いただいたうえ、理事長されている国際音楽協会の岡本安見理事を友の会に紹介してくださり、早速ご入会をいただきました。感謝です。












余興には二胡同好会の梅田敬子さんと三木みどりさんによる演奏で始まり、張文乃先生の指揮で参加者が「大海阿故郷」を歌い、最後に友の会の歌「かけはし舞子移情閣」で閉めました。
つどいの中、 司会の後藤企画運営委員長によるエピソートを交えながらの参加者一人一人の紹介があり、にぎやかな雰囲気の中で、会員間の親睦と交流を図ることができました。会員のますますのご健康とご多幸をお祈り申し上げ、今後の友の会の活動にさらなるご理解とご支援を祈願して終わりの言葉を述べて閉会しました。







同じカテゴリー(友の会活動)の記事画像
総会特別講演会「活動を通じて見た華僑社会」講演録
2017年総会特別講演会無事に終えることができました
越劇『梁山伯と祝英台』鑑賞会参加して
孫文ゆかりの地フィールドワークを終えて
2016移情閣祭り&交流会を終えて
日台のかけ橋~台湾国父紀念館交流の旅
同じカテゴリー(友の会活動)の記事
 総会特別講演会「活動を通じて見た華僑社会」講演録 (2017-05-06 18:24)
 2017年総会特別講演会無事に終えることができました (2017-05-03 07:49)
 移情閣まつりに参加して(須磨友が丘高校生徒より) (2016-12-19 19:06)
 高校生と共に移情閣まつりに参加しました (2016-12-19 19:01)
 "合同フェステイバル”を終えて     (2016-12-14 13:12)
 移情閣祭り&交流会に参加して(高校生の感想文) (2016-12-06 21:17)
移情閣,孫文,記念館
Posted by 移情閣友の会 at 2016年02月04日 18:26友の会活動
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人